YUIのガールズアワード豆知識ブログ〜主催は長谷勇希代表

ガールズアワードの客層って?幅が広いの?

2018年12月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いてしまわないか気にする方もいらっしゃると思います。
でも、心配ご無用。「ガールズアワード」の客層は、幅が広いことで知られているからです。
子供を連れたお母さんなどのファミリー層から、出演するアイドルを応援するために駆け付けた男性陣、または女性が一人で見に来ていたりなど、どんな人でも受け入れてくれる懐が深いイベントが「ガールズアワード」なのです!

ここでは、なぜそんなに客層が幅広いのか、その理由も紐解いていきましょう。

「ガールズアワード」とよく引き合いにだされるのが、「ガールズコレクション」ですが、こちらもガールズアワードに興味がある女子なら、一度は聞いたことがあるイベント名だと思います。

「ガールズアワード」と並び称される、日本最大級のファッションイベントの一つです。
「ガールズコレクション」も「ガールズアワード」も、あくまでファッションイベントなので、主たる目的は洋服です。
どちらに出演しているブランドも10代から20代の女性をターゲットとしていて、価格帯もお求めやすい価格帯で似ています。

しかし、「ガールズアワード」の方が客層は幅広いと言われているのです。
なぜでしょうか?

その理由の一つは、「ガールズアワード」のショーの在り方に秘密があると言えるでしょう。
「ガールズアワード」では、ランウェイを歩くモデルのよるファッションショーだけでなく、多くのアーティストやゲスト達のステージが繰り広げられます。
最新の映画の出演者によるトーク、一般人がシンデレラガールやシンデレラボーイになれる(モデルの仲間入りになったりできる)オーディションなども充実しています。
つまり、ファッションショー以外にも、色々な客層の方を満足させる仕組みが整っているのです。
そのため、会場の椅子席の設置数なども、実際来ている客層を見て増やしたりしてくれる配慮があるそうです。 それくらい、幅広い客層に対応してくれています。

それから、男性のみの入場も認めている点も挙げられるでしょう。
「ガールズコレクション」では、男性のみでは入場できず、必ず女性同伴でなくてはいけません。
「ガールズアワード」では、男性もチケットをゲットできるプレミアムシートだけでなく、自由エリアとなりますが、男性専用エリアも設けられています。

こういったことが、「ガールズアワード」の客層が幅広い理由です。
多くの人々を楽しませてくれる「ガールズアワード」。
きっとこれからもさらに様々な人が楽しめるように進化し続けていくのでしょう。
毎回楽しみにしながら、そのために骨をおってくれる運営陣や出演者の方々に感謝したいですね!